02

鐵・窗・光|Aged Window, Light


01_城市植光_1.jpg
 
 

鐵窗花在1920年代傳入台灣,是一種以黑鐵為材料,經由焊接、鍛造、彎折等工法製作出鐵窗圖騰的民間裝飾工藝,如今鐵窗花的製作幾乎已經走入歷史,而在台南街上仍然可發現許多有特色的鐵花窗。此作品使用在地鐵窗花特色,結合LED燈光、冷光燈以及鐵花窗結構,透過燈光變化建立新舊融合的連結。

「鉄窓花(飾り格子)」は1920年代に台湾に伝わった民間装飾工芸で、炭素鋼を材料に、溶接、鍛造、折り曲げ等の技法を用いて制作されたものである。現在、「鉄窓花」はほとんど制作されていないが、台南の町には特色あるものがいくつも残っている。この作品は「鉄窓花」の特色を生かし、LEDライトとELライト及び鉄窓花の構造を結合させ、照明の変化により新旧融合アートを創り出している。

 
 
 
 
Iron window grills were introduced to Taiwan in the 1920s. This decorative craft creates patterned window grills by welding, forging and bending iron.

Today, the art of window grills is almost a thing of the past. Yet in the streets of Tainan, there remain many unique iron window grills. This work utilizes the features of local window grills, combining LED lights, cold light lamps, and iron window grills to establish the connection between the old and the new through variations of light.
 
 

作品資訊

藝術家  沃手工作

作品媒材  木加工, 冷烤漆, LED, 電子晶片控制系統

(木材加工, 塗料, LED, 電子チップ, 制御システム)

作品位置  中正路22號|鑫鎂鐘錶(建築側牆)

點燈時間  6:00 PM -11:50 PM

ARTWORK PROFILE

ARTIST(S)  Winnowork

MATERIALS  Processed wood, Coating, LED, Electronic Chip, Control System

LOCATION  No. 22, Zhongzheng Road

LIGHTING TIME  6:00 PM - 11:50 PM


語音導覽

AUDIO TOUR